汗っかき対策ドットコムでは、汗っかきの対策の方法と原因について紹介しています。

 

汗っかきと一口に言っても各人各様です。特に汗をかきすぎると感じる体の部位も違います。代表的な部位では、1.顔汗2.脇汗3.手汗などがあるでしょう。さらに汗をかくタイミングでも、暑い時だけでなく、緊張した時人前に出ると汗をかくなどという分け方もできますね。

汗っかき

 

ここでは、最初に

  1. 顔汗対策に有効なグッズ
  2. 脇汗対策に有効なグッズ
  3. 手汗対策に有効なグッズ

を紹介しています。さらにページ後半では、

  • 汗っかきなのは何が原因なのか
  • 緊張するとなぜ汗が出るのか?
  • わき汗に悩んでいるのなら
  • 汗っかきの予防と対策

に分けて汗っかきの原因と対策の方法を紹介します。

 

また、他のページでも汗っかきの原因と対策の方法に関連する解説記事を掲載しています。ページ末尾のリンク集からお選びください。

顔汗や化粧崩れ対策におすすめの制汗ジェル

 
SaLafe(サラフェ)の特徴

サラフェは「朝塗れば1日中顔汗しらず。」という顔汗用制汗ジェル。

女性ホルモンの変調・ストレスや緊張・運動不足どのタイプの顔汗にも効果的!
今まで汗ふきシートや保冷剤などを使っていたけど効果が持続しなかったという方におすすめです。

ユーザー満足度調査・アンケート結果、ともに90%以上の方が満足と回答。
厚生労働省から医薬部外品として認可を受けている市販の医薬品です。

今すぐ顔汗をなんとかしたいなら、顔汗予防ジェルクリーム「サラフェ」が役立ってくれます。

価格
評価 評価5
備考 初回限定60日間の全額返金保証付き。使いきっていても大丈夫なのでお試しのつもりで始められます。
SaLafe(サラフェ)の総評

メイクの上からでも平気だし、顔の汗やテカリ、化粧崩れの心配がいらないので、メイク直しの回数も激減します!

手汗対策用制汗パウダー

 

farine(ファリネ)の特徴

ファリネは手汗対策用制汗パウダー

利用者アンケート結果では92.3%の方が大満足と回答!

主に手汗用ですが、ワキや足などにも使えます。
日本製・医薬部外品・無添加なので、安心してお使いいただけます。

価格 5,600円(税抜)~円
評価 評価5
備考 60日間の全額返金保証付き!
farine(ファリネ)の総評

発売から間もない商品ですが、すでにリピーターが続出中です。
公式サイトでは利用者の感想も掲載中!

脇汗対策用クリーム・ローション

 
クリアネオの特徴

クリアネオはワキガにも効果を発揮する制汗・消臭クリーム 強力な制汗と消臭の機能を持っているので、これ一つで他のデオドラント製品は必要ありません。

価格 4,980円~円
評価 評価5
備考 驚異の永久全額返金保証付き!
クリアネオの総評

無添加・無香料・国産・医薬部外品 アレルギーテスト済みなので敏感肌や乾燥肌、アレルギーのある方にも試していただきたい商品です。

汗っかきなのは何が原因なのか

汗っかきの原因として多く見られるのが精神的な理由によるものです。

 

人前に出る事で普段とは違う精神状態になり起こる人の体の症状としては、あがり症や赤面症がよく知られていますが、緊張して汗が出てしまうという症状もあり、これが汗っかきの大きな原因の一つとなっています。

 

ここでは汗っかきの中でも特に多汗症という病名がついてしまうほどの汗っかきの方を対象として話をすすめていきます。

 

人前に出ることで心身ともに普段と違う反応をしてしまうものには対人緊張症というものもあり、多汗症と合併している場合がありますが、この場合には対人緊張症を乗り越えて行く事で多汗症も改善されて行きます。

 

しかし、汗っかきの原因は人それぞれで沢山あります。

 

子供の頃なら、少しくらい汗っかきでも周りはそこまで気にしなかったでしょう。
どちらかと言えば、健康的だというイメージも持たれていたのではないでしょうか。

 

ですが、大人になると汗っかきを健康的という言葉で済ます訳にも行かきません。
周りから汗っかきであることを気にされる機会が多くなる事も手伝い、コンプレックスは大きくなります。

 

緊張する事によって交感神経の働きが盛んになり、かなりの量の汗が噴き出てしまうことがあります。
しかし、顔や頭と言うのは比較的、手術や注射での治療が行ないにくい部位なので、他の治療や対策を考えていく必要があるかもしれません。

 

最近では人前に出るのが苦手で、人間関係に悩む人も多いくなっていますから、心当たりのある方は、セミナーやカウンセリングに行ってみるのもいいかもしれません。

 

同時に精神的な理由が原因であれば一日も早く心身療法を心がけ、精神のリラックスを確保した方がよいでしょう。
緊張すればするほど汗っかきになってしまう場合、まずは緊張の克服が大切で、緊張しなくなるとともに次第に汗の量も減って行き、汗を気にしなくなるので明るい方向へと向かって行けます。

 

果たして、汗っかきの原因は緊張にあるのかどうか?まずはそこから冷静に判断してみる必要があります。

緊張するとなぜ汗が出るのか?

緊張するとなぜ汗が出るのか考えてみましょう。

 

適度に汗をかくのは、人間にとって本来備わっている機能ですから健康な証拠だとも言えるでしょう。
例えば、体を動かした時や入浴後、また人前に出て緊張した時などに汗をかきます。

 

人は、3つの発汗作用により汗をかきます。両者の間には原因や仕組みに違いがあります。
ですから汗っかきと言う場合にも同じく3つのタイプがあり、全てに当てはまる場合や、3つのうち1つだけという方もいるでしょう。

緊張 汗

一つ目は体温の上昇を防ぐために汗をかく温熱性発汗というものです。人間は恒温動物ですから、体温を常に一定に保つことで体を正常にしようとします。ですので、何らかの理由で体温が上昇した時に汗をかいて体温を下げようとするのです。
つまり、緊張した時にも体温が上昇するのですが、汗をかくことで体温を下げようとしているのです。また運動をしている最中や入浴後もこれに当てはまります。

 

二つ目は緊張や興奮、ストレス、不安などにより精神的な理由から汗をかいてしまう精神性発汗というものです。よく冷や汗をかくなどと表現することがありますが、それは二つ目のタイプに当てはまると言えるでしょう。

 

三つめは味覚性発汗という食事の時に汗を沢山かいてしまうものもありますが、これらは人間である限り、当たり前の体の働きだといえます。

 

いずれにせよ、あなたが、自分の汗の量が異常だと感じたり、汗っかきだという事実がとても気になって仕方ない時には症状が深刻化しないうちに病院に行くという選択をおすすめします。

 

汗の量や汗が気になると言うのも、どこからが異常なのかという問題は判断をつけがたいですが気になると思った時に、とりあえず医師に相談してみるとよいでしょう。

 

ですが、人は緊張をした時や運動をした時などに誰でも汗をかいてしまうものです。過剰に反応するのはやめましょう。

わき汗に悩んでいるのなら

多汗症には全身性多汗症と局所多汗症というふたつの症状があります。

 

全身性多汗症はその名の如く、全身に汗をかく多汗症で、局所多汗症は一部の部位に発症する多汗症です。
そして局所多汗症の場合には、どこの部位に発症するかにもよりますが、中でも特に自分は汗っかきなのだと気になってしまう部位は脇ではないでしょうか。

わき汗 デオドラント

 

脇汗がひどい場合には、やはり誰でも気になってしまうでしょうし、多汗症ではない場合にも制汗剤を使っている人は多くいます。
部位が脇というだけで、大量の汗をかくと細菌が繁殖してしまい、ワキガでもないのに強いニオイが発生してしまうことがあります。

 

すぐにどこでも服を着替えられたらいいのですが、場所によってはそういうわけにもいきません。それが女性なら余計に困難になってきます。
十分な対策も出来ない事で、更にニオイに神経質になりストレスがたまると、悪循環に陥り、症状は悪化して汗の量や回数も増えていきます。

 

そんな悩みを持つ人は、最初の対策として制汗剤の使用をおすすめします。
しかし、制汗剤は肌が弱い人には不向きでかぶれやかゆみを伴う事もあります。あくまでも多汗症を根本的に改善するものではないので対策として捉えることが大切です。

 

アポクリン腺からの多汗症の場合には、発生するニオイも多汗症を改善を心がける事で軽くなって行きます。
また別の原因での多汗症の場合には、ほとんどが精神的な問題に由来する多汗症であることが多いので、気にしすぎる事で精神状態が悪化してしまわないよう、対策や予防に踏み出して行きましょう。

汗っかきの予防と対策

汗っかきの予防と対策のために多汗症の予防法をいくつかあげてみたいと思いますが、まずは自律神経のバランスが乱れないことが大切になってきます。

 

自律神経は睡眠時間が少なかったり、朝と夜が逆転した不規則な生活やストレスにより乱れてしまいます。
寝る時間が遅くなっても朝は一度起きて、しっかり朝日を浴びたり、ストレス発散のために運動をするなどして自律神経が乱れないように対策しましょう。
たまには息抜きに旅行をしたり、女子会に参加して美味しいものを食べながら会話するのもストレス発散になるでしょう。

 

多汗症と自律神経のつながりは密接で、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが乱れると多汗症になる恐れがあります。

 

次に大切な予防法は、食生活の見直しです。脂肪分の多い食事ばかりをしている人は、栄養バランスのとれたヘルシーな食事を心がけましょう。
食生活の改善は、ダイエットのためにも、健康維持のためにも有効と言えるでしょう。また、更年期の不調対策にもなります。

 

最後に、多汗症の人は周りの目を気にしすぎると、自分自身を精神的に追い詰める結果になり、更に症状が悪化する場合もありますので、ハンカチや制汗剤、汗ふきシートなどをうまく活用して、汗とうまく付き合っていきましょう。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、自分の体のことは、他の誰でもない自分自身が一番わかっているでしょう。
もしも急に、多汗症になったのならば、他の病気が原因として潜んでいるかもしれません。
早期発見のためにも、早い目に病院に行くことをおすすめします。